トップ / 話題になっている求人

話題になっている求人

求人探しのコツとは

急募

中小企業での求人はミクロ視点で

今春卒業した大学生の就職率は96.7パーセント、高校生の就職率は97.5パーセントであるとの発表が行われました。景気回復による企業の採用意欲の高まりが要因ですが、いよいよ売り手市場になったということですから、中小企業では求人活動しても思うように採用できないということになりそうです。でも、これはあくまでマクロ視点での見方です。中小企業では、求人はもっとミクロの視点で、自分たちが行おうとしている企業活動に合っている人材とはどういう人かを突き詰め、候補者一人ひとりに訴えかけるような活動が大事になります。

職務経歴書は仕事内容の具体事例

職務経歴書は、履歴書とは大きく違うのは入職、離職の時系列の抽象的な内容を記入するものでなく、在職した会社で具体的にどの部門にいて、どのような仕事をしたという具体的な職務内容を記入します。職務経歴書では、例えばA社の営業部門で3年間に家庭用調味料の卸売りの営業をして、そののちに販売部門にて2年間主任販売員として勤務、その後関連会社のホームセンター運営会社に業務用食品フロアーマネジャーとして5年出向と具体的に表記します。

↑PAGE TOP

© Copyright 求人応募で即決採用してくれる. All rights reserved.